2016年12月01日

総会と石倉さん「福島に通いつづけて」のご報告

11月24日にさようなら原発江戸川連絡会の総会のご報告を致します。
石倉克彦さんの福島県相馬市での除染ボランティア活動について「福島に通いつづけて」として、撮りためた写真を用いながら思いを語っていただきました。

資料: 活動報告計画20161124.pdf

また会計報告では、会費の集金があまりできていない中でカンパでなんとか活動出来ている現状を報告いただきました。
 会場ではゼオライトの試験販売を行い、500gづつ小分けにして行いいくつかお買い上げいただきました。主に小粒タイプと、粉末タイプと、天ぷら用のビーズ玉状のものを扱っています。

soukai2016.jpg

 石倉さんの福島での除染ボランティアへと駆り立てた理由を話されました。若いころ学生運動をされ長崎の原爆資料館に行き、原爆小頭症のホルマリン漬けが展示されているのを見てこんなことになる放射能の怖さを実感されたそうです。そして社会人になられてからは労働組合に参加されて原発は危ないと周りに言ってきたが相手にされなかったそうです。そうしてだんだんと放射能の危険性について言わなくなってしまった自分が、3.11が起きて自分へ後悔を感じられて、福島県相馬市での2012年から除染ボランティアに通うようになったそうです。

 除染ボランティアは、東電の責任で除染される家から数十m以外の裏山や畑などを依頼の手紙をいただいて行うそうです。線量も高いので、石倉さんは若い人には参加させないように気を配ってこられましたが、現地には若い人で除染ボランティアに来られる方も多くみられ、そうしたボランティアに特徴的なのが阪神淡路大震災など自身が被災を経験されその際にボランティアに助けられた経験があり、今度は自分たちがお返ししたいと来られている方も多くいらっしゃったそうです。

 30km圏や相馬などは津波の痕跡が残っていて、流された車がそのまま放置されていたり、重い墓石が遠くまで運ばれていたりしたそうです。お墓が壊れたままになっていたのが悲しかったとのこと。
 その他、興味深い写真を交えたお話がありました。
posted by 管理人やまちゃん at 07:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

添付した郵便振替が使えません

まことに申し訳ありません

連絡会だよりに今回つけた郵便振替用紙が使えませんでした。
 ゆうちょ銀行 口座 10140-92254391 さようなら原発江戸川連絡会
上記口座は、一般のお金を集めるための郵便振替ではなく、ゆうちょ銀行口座だったようで振替用紙は使えず。窓口で振り込むと540円かかってしまうようです。本当に申し訳ありません。

もしゆうちょ銀行口座をお持ちの方はATMから振り込むと振込手数料がタダになるようです。
操作方法は 暗証番号入力 > 記号を押す > 10140-92254391 を入力 > 金額 1000円で手続きしていく

もし記号の所を店名を押した場合は 店名018 ゼロイチハチ 店番018 普通預金 口座番号92254391 です。


会の活動を支える財政は、納入される会費
団体・年1口2,000円、個人・年1口1,000円)が頼りです。会費・カンパともに大歓迎です。次のゆうちょ銀行の口座にお振り込みください。
口座名「さようなら原発江戸川連絡会」
記号10140 番号92254391
他の金融機関からの振込は以下の通り
店名〇一八(読みゼロイチハチ)店番018普通預金
口座番号9225439
名義人 さようなら原発江戸川連絡会
銀行口座は以下の通りです。
三井住友銀行 新小岩支店 普通預金 口座番号7399408
名義人 さようなら原発江戸川連絡会 鈴木篤

posted by 管理人やまちゃん at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

連絡会だより21号 電力切替えを進めましょう

熊本地震のある中での川内原発の継続、伊方原発の再稼働、巨大地震がいつどこで起こっても不思議ではない中で政治の目的は金のみ、将来のことは考えていないという現状です。
そこで少しでも未来への展望を開くため、節電と電力の自然エネルギーへの転換を推奨いたします。

2016年10月連絡会だよりVo.21.pdf
posted by 管理人やまちゃん at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

連絡会の総会 2016年 が開催されます。

さようなら原発江戸川連絡会 総会 2016年
11月24日(木)18:30 勤労福祉会館 3F集会室1
 内容:石倉氏福島支援にかける思いをご報告
     活動報告 会計 活動計画
    福島の詩の朗読 出し物あり 楽しみにご参加お待ちしております。

電力会社を切り替えていきましょう! 
Looop電力やじぶん電力 水戸電力など自然エネルギーの何割か使用している手頃な電力会社があります。是非切り替えましょう。
そして、なにより節電です!自分は3割減りました!月に7000円以上節約になりました^^
玄関灯・外灯のLED化はかなりききました。もとが600kwh/月を415kwh/月に落とせそうです。
元が大きいだけですが。ほかに世話人では、8月エアコン使わないで節電したら初めて2700円だったとか。
節電は劇的に減らせる人も多いです。こまめにちょこちょこコツを掴むと大きな節電になります。


民間の放射能マップ SafecastTileMapの江戸川区の空白地帯を測定しました

SafecastTileMapの江戸川区
続きを読む
posted by 管理人やまちゃん at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

デモ情報 9月22日11:00から代々木公園B地区

さようなら原発 さようなら戦争 9・22大集会

・日時
2016年9月22日(木、秋分の日)
・場所
代々木公園B地区・けやき並木(JR山手線「原宿駅」、東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」
千代田線「代々木公園駅」、小田急線「代々木八幡駅」下車)

11:00 ブース開店(けやき並木)
12:00 第1部 トーク&ライブ(野外ステージ)
音楽:寿  報告:福島の現状と課題
13:30 第2部 トーク(野外ステージ)
呼びかけ人あいさつ:鎌田慧(ルポライター)、澤地久枝(作家)
発言:アーサー・ビナード(詩人)、木内みどり(俳優)
福島から 協力団体から
15:00 デモ出発

集会の動画です。
参加できなくても心を添えて下さってありがとうございます。
離れていても手を繋いでいければと存じます。
posted by 管理人やまちゃん at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

原因不明のまひ 8割症状残る(2016年8月10日(水)掲載) - Yahoo!ニュース

チェルノブイリでも色々な症状で出てきてますが、備忘録と情報保護の為





http://news.yahoo.co.jp/pickup/6210595


 昨年夏以降、手足に原因不明のまひなどが起きた子どもが相次ぎ、一部の患者から「エンテロウイルスD68」が検出された問題で、日本小児科学会は、まひが表れた患者のうち8割に症状が残ったとする中間報告をまとめた。

 中間報告によると、手足のまひが起きた患者のうち、ウイルス性の脊髄炎が原因とみられる54人を分析した。
 まひが完全に治ったのは5人のみで、33人は改善が一定程度でとどまり、11人は改善が見られなかった。

 手足のまひ以外に、4人に意識障害、11人に手足に感覚障害が起きた。8人は顔面まひやのみ込みの悪さを覚えていた。

 45人の画像分析では、全員に脊髄に異常が見られ、このうち20人は脳幹にも異常が確認された。
posted by 管理人やまちゃん at 23:46| Comment(0) | 測定所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

今日放射能測定を江戸川区で行います

今日は江戸川市民放射能測定所として、江戸川区小岩にて測定を行っております

測定の様子を見たい
測定して欲しい物がある

そう思いの方は是非いらして下さい

江戸川市民測定所までご連絡下さい

多分ですが、夕方か夜までやっていると思います
posted by 管理人やまちゃん at 11:39| Comment(0) | 測定所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

安倍首相が「世界で最も厳しい」と豪語している日本の原発安全基準、実は世界最低クラスだった!

備忘録として

7月25日に報道ステーションが取り上げた原発の安全基準に関する番組が素晴らしかったのでご紹介します。
この番組では安倍首相が豪語している「世界で最も厳しい日本の原発安全基準」という言葉が事実なのか調べるために、海外の原発と日本の原発を比較しました
その結果、欧州では日本よりも丈夫な二重防護壁を使用している上に、日本では一部にしか配備されていない「フィルターベント」を標準装備していることが判明。
二重防護壁とは原子炉格納容器を守る壁のことで、日本は一重防護壁となっています。
9.11同時多発テロをキッカケに欧州は飛行機の直撃に耐えられるような安全基準を設定し、このような二重防護壁が全ての原発に配備されたのです。

また、核燃料が溶け出すメルトダウンが発生した時に備えて、欧州の原発には「コアキャッチャー」という特殊な受け皿が設置されています。これは溶けた核燃料を受け取る為の容器で、溶けた核燃料が直ぐに冷めるような構造となっています。これも日本には配備されていません。

というか、今までそのまま放置していた日本の方が異常だと言えます。格納容器は一重防護壁で、フィルターベントも一部だけ。その上、コアキャッチャーも無し。これで良く安倍首相は「世界で最も厳しい基準」とか言えますよね(怒)。安倍首相は外遊をするついでに、欧州の原発の格納容器に入ってみてはどうでしょうか?きっと、良い勉強になると思います。


☆安倍首相は世界で最も厳しい安全基準と自画自賛するが、日本の原発の安全基準は欧米の周回遅れ。追いついたとすればヨーロッパの10年前ぐらい。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3302.html

posted by 管理人やまちゃん at 22:22| Comment(0) | 放射能関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする