2017年11月27日

連絡会だより23号

○さようなら原発江戸川連絡会 連絡会だよりVo.23.pdfです。

○原発事故避難者の住宅無償提供の打切りから半年 避難の協同センターの企画で
集会&政府交渉:原発事故被害の今とこれから〜求められる「国」の関与とは(12/1)
日時:2017年12月1日(金)13:00〜17:00
場所:衆議院第一議員会館 国際会議室
(最寄駅:東京メトロ・国会議事堂前駅1番出口3分)
※12:30から衆議院第一議員会館ロビーにて通行証を配布します。
開会挨拶・趣旨説明 佐藤和良(いわき市議会議員)
1)避難者たちの住まいと暮らし
   現状報告 瀬戸大作(避難の協同センター)
   講演 塩崎堅明さん(立命館大学特別招聘教授)  →もと情報

○甲状腺検診えどがわ
1/28映画上映「小さき声のカノン」 グリーンパレス
4/22甲状腺検診えどがわ検診日  タワーホール船堀407 和室1 午前午後 25人づつ募集予定。


posted by 管理人やまちゃん at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

連絡会総会12/2(土)16:00〜グリーンパレス407

連絡会総会 12/2(土)2017年 16:00〜18:00 場所:グリーンパレス407
 総会30分 映画30分 意見交換 打上げ  
 津島原発訴訟のアピールとして作成されたDVD「ふるさと津島」上映
 どなたでも参加自由。


11月16日 3時〜5時 参議院会館B-107
原発事故による避難者の「住まい」「暮らし」の保障を求めよう。緊急市民集会を開催します。
−山形県自主避難者への住宅明け渡し請求訴訟緊急報告−
主催 避難の協同センター 
協力 ひだんれん 
   さようなら原発1000万人アクション市民の会
内容 @避難者がおかれている現状報告と今後の取り組み 
    避難の協同Cの個別支援と東京都・山形県調査から
    見える避難者の窮状について    避難の協同C
    A緊急報告 
    山形県自主避難者への住宅の明け渡し請求訴訟  
    当事者報告、弁護団報告
    B支援者(団体)報告  
     ひだんれん 東京の避難者より、各団体より
posted by 管理人やまちゃん at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。