2016年01月23日

安心簡単放射能防護 外出編

こんにちは

今日は外出時に簡単にできる事をお話しいたします。

さて、何度もお伝えしてきていると思いますので、もうお分かりの方もいると思いますが、
外出時に気を付ける事、それはとにかく「体に放射能を入れない」の一つ
冬場毎年放射能値が上がっています。
それは、北風に乗ってきていると思われ、風が強い日はそれが舞いやすい。
なので、北風強い日は用事がなければ外に出ない。
出るならマスクをする。

それだけで、体に入るものをゼロに近くできると思います。
マスクはできるだけぴったりしているものをするとより良いと思います
まあ、細かい粒子を完全にシャットアウトするようなマスクであればあるほど良いとは
思いますが、気にする人は完全防備されても、本来の感覚であればそれが正解だとは思います。

最近では冬に限らず夏場でも特に場所によっていろいろあるとは思われますが、
特に江戸川の河川敷というか土手というか、そういうところで高い数値が見られるように
なってきていますので、北風に限らず、上流からの風が吹いている時などは
当然向こうからの放射能を持ってきている可能性が高いので、行かないが一番で
行くなら完全防備で行くのが好ましいとは思います。
つい最近もα線が出る放射性ヨウ素が東京でも観測されています(半減期8日だったかな?)
放射性ヨウ素は甲状腺に非常に悪さをして、しかも半減期が短い為非常にいっぺんにたくさんの
放射能を出しますので、体への影響が大きいので気を付けないといけません

簡単に汚染(内部被爆)をゼロ近くにできますので、是非気を付けてみてください


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。