2016年01月27日

今日の放射能測定の結果です

こんにちは
今日は江戸川の対岸に行って測定してきました。
感じ的に言いますと、やはり南向き?斜面になるのですかね?
その為、風は江戸川区側土手が北風直に受けて、こちら側はあまり直にはうけないので
予想どうり、低い値が出たと思っています

また、土も両岸とも取りましたので、ベクレル測定しますのでそこで詳細も出ると思いますので、それの結果もお待ち下さい

今回のせるのはこないだと違う測定器の物なので参考値としてご覧ください(前回使用の物もアップしました)
またこないだの測定器でのものも計算でき次第アップしたいと思いますので、そこで比較をしてもらえたらと思います

また今日はシンチレーションで測定しました
シンチレーションはセシウムだけを基準として測定しますので、そこにあるセシウムの放射能分解したものだけを測定しますので、そこにあるセシウムを測るには数値が安定して良いのですが、自分は放射能は百害あって一理なしと思っていますので、高く出るガイガーカウンターは浴びるだろう全てを測れると思ってますので、予防原則としてはそちらを自分としては参考値にしていきたいと思います

さて、場合は江戸川区側で言うと、篠崎公園より500メートルくらい上流の場所の階段がある真反対の対岸
ちょうど工場の排水の水門がある真横くらいになります(市川側江戸川土手)
3つのガイガーカウンターと一つのシンチレーションでの結果です

@は比較的低くでるガイガーカウンターです
Aは最大値は高くでますがそこそこ高く出た分くらい高い時はありますが、だいたい平均的な数値がでるガイガーカウンターです
B東京都で基準貸出器として貸出してた同機種のシンチレーションです
C前回江戸川区側で測定したウクライナ製?のガイガーカウンターで、モニタリングポスト等の数値と比べるとかなり近い値がでるとの事です

単位はマイクロシーベルト

土手の一番下の道路(土と草の未舗装道路、工場脇)
@0.095
A0.135
B0.086
C0.16

工場寄りの土手の真ん中道路(土と草の未舗装道路)
@0.104
A0.184
B0.098
C0.181

土手上道路真ん中(舗装)
@0.100
A0.192
B0.090
C0.16

土手上の道路脇10センチ川側
@0.100
A0.128
B0.084
C0.168

土手下真ん中(草と土の未舗装道路)川側
@0.100
A0.141
B0.090
C0.144

土手下、下の道路(草と土の未舗装道路)川側
@0.098
A0.132
B0.081
C0.166
川岸テトラ上
@0.093
A0.096
B0.056
C0.108


posted by 管理人やまちゃん at 17:21| Comment(0) | 放射能空間測定結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。