2016年02月07日

ストロンチウムの事

皆様こんにちは
さて、今回はストロンチウムの事を少し書きたいと思います。

前回記事にして紹介したブログの方が非常に素晴らしく理解していて読みやすく記事にしてくれていますので、ここでは多くは自分の方が無知なので語れませんが、一つ考えられる事態として補足するならば、セシウムが高いものを避ける事でストロンチウムを避けると書かれていますが、さらに踏み込んでいうとすれば(正しいかと言われると、絶対とは言えませんが科学的に合理的には取れると思います)セシウムが入って無くても高濃度でストロンチウムで汚染されている食材があると思います。

それこそキノコが高濃度でセシウムに汚染されているように栄養素で調べれば傾向は出るのでしょうが、セシウムが0でもストロンチウムが高濃度の可能性は普通にあり得ますので、ストロンチウムの特性としましてはカルシウムの代わりにストロンチウムが取り込まれやすいので、カルシウムが高いものがストロンチウムが高いというのは予想に今後調査研究?できればと思っております。

なので、セシウムがまったくない牛乳を安心して飲んでいると思わぬストロンチウム高濃度汚染のってことがあり得ますので、是非ともストロンチウムの測定を国や区に期待するのは今さら難しいので、ホワイトフードさんや他の機関と連携しながらできたら良いなと思ってはいますが
ちょっと話が重複し過ぎて長くなってしまいましたが、久々に少し熱く語ってしまったかなと思いますが、是非、研究や調査には莫大な費用と時間がかかると思いますので、ボランティアや支援を頂けたらありがたいです。

以下、保存したい記事のリンクです

必ず読むこと−ストロンチウム90の簡易測定器を開発したが…
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2798.html


posted by 管理人やまちゃん at 01:07| Comment(0) | 放射能関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。