2016年02月19日

葛西臨海公園の放射能空間測定

2016年2月19日、葛西臨海公園の放射能空間測定結果。
測定した地点からは、全体的に低く、水族館前の広場のみ高かった。
2/19ガイガーカウンター三台@少し高く出るガイガーA<少し低く出るガイガー/div>BPKC−107ガイガー  天気晴れ単位マイクロシーベルト
測定高さ地上約1m 温度18℃
葛西臨海公園(1)なぎさ時計付近、護岸石海側すぐ下
@最大0.21 最小0.06 平均0.119
A 平均0.07
B最大0.14 最少0.07 平均0.11
(2)東なぎさ、アカエイ注意看板前
@最大0.23 最小0.03平均0.107
A最大0.08 最少0.01 平均0.08
B最大0.14 最少0.08 平均0.12
(3)ほぼ同地点、海に向かって測定
@最大0.12  最小0.03平均0.092
A最大0.08 最少0.01 平均0.04
B最大0.14 最少0.08 平均0.11
(4)ほぼ同地点、岸に向かって測定
@最大0.16 最小0.06平均0.111
A最大0.07 最少0.01 平均0.06
B最大0.14 最少0.10 平均0.12
(5)なぎさ真ん中東寄り、木のベンチ座った状態で測定
@最大0.21 最小0.03平均0.116
A最大0.06 最少0.01 平均0.05
B最大0.16 最少0.11 平均0.13
(6)なぎさ橋渡る手前、橋と水上バス乗り場間の中央芝生
@最大0.26 最小0.02平均0.126
A最大0.05 最少0.03 平均0.05
B最大0.15 最少0.13 平均0.14
(7)西側BBQ広場、東より2番目テーブル上
@最大0.14 最小0.04平均0.109
A最大0.11 最少0.01 平均0.05
B最大0.14 最少0.11 平均0.13
(8)西側BBQ広場、東より2番目と3番目の真ん中付近広場真ん中
@最大0.19 最小0.03平均0.111
A最大0.07 最少0.03 平均0.05
B最大0.18 最少0.09 平均0.12
(9)葛西水族館前の広場 時計台の横   高い値
@最大0.70 最小0.15平均0.253
A最大0.12 最少0.08 平均0.10
B最大0.31 最少0.26 平均0.27
(10)観覧車下、コンクリート
@最大0.40 最小0.00平均0.139
A最大0.12 最少0.01 平均0.08
B最大0.17 最少0.14 平均0.16

さて、見て頂くとビックリ数値が一ヵ所出てしまい空間線量で平均0.253マイクロシーベルトとなり、最大で0.70 も出てしまいました(すいません2.53となってましたが0.253でした。修正済み)
まあ、よ良くガイガーの特性や使い方も知らないで危険を煽るやからがいると言われかねないので、ここで少し自分の解釈だという事も付け加え、また、今後も同じところで同じ条件で測定してきますので、落ち着いてそちらも含めて長い目で見て頂けましたらと思います
さて最大のて出た数値に関しましてはどんな放射線だろうと(自然放射能等の)子供に当たった場合の危険性という意味では、どんな放射線だろうと全く同じに悪影響を与えかねないと思っています特にこの場合宇宙線等の放射線だけであれば体に入る事は考えにくく、放射線を出す線源がそこにあるということは、それらを吸い込んだり口や目や鼻から入ってしまう可能性があるわけで非常に危険性が高いと思いますよって子供には危険性が高いと思いますので、予報原則に乗っ取った行動を自分の子供にはしていきたいと思っています
さて、長くなってしまってますが、そういう事で臨海公園はなぎさ(海)が非常に低いのので、今後も引き続き調査しながら、うちの子供は砂遊び大好きなので、高い所を通らず、潮干狩りや砂遊びをさせに行きたいと思います
ちなみに高く出た所でシンチレーションでは0.15(地上1m空間線量で)とそちらでもやはりかなり高くでてますので、そこが高いという事には間違い無いでしょう


posted by 管理人やまちゃん at 19:30| Comment(0) | 放射能空間測定結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。