2016年03月05日

『福島県郡山市も,茨城県取手市も,生徒に心電図異常が多発!!』

こんばんは

パソコンが壊れてしまい、記事がアップできなくて、久しぶりになってしまいすいませんでした。

今日はいつも口を酸っぱく言っているなんで体に入れるといけないかを目で見てわかるものがありましたので紹介したいと思います。

以前にも紹介させてもらった「ずっとうそだった」さんのブログより、ユーチューブ動画で放射性物質から放射線が出る様子をわかりやすく見ることができます。

http://nekotoenpitu.blogspot.jp/2012/12/kiribako.html

上記です。

このため、見てもらえばわかるのですが、体の外に放射性物質があった場合、同じところに当たらない可能性が高く、内部被ばくの場合、周りの細胞すべてが攻撃されて補いきれずにどんどん周りがやられていくので、まわりの細胞のすべてが回復ができなくなっていくので、がんになりやすくなったりしていく。
また、がんにならなくてもそこが臓器であれば機能不全を起こしやすくなったりしていくということである。

なので、とにかく体に絶対に入れないを心がけるだけで相当な被害を防ぐことができると思いますので、是非、正しく理解して、正しく防御していけば効率よく防御できるはずだと思っていますし、少しでも健康で楽しく暮らしていくのも、自分次第かなと思いますので自分がやれるだけやってみてくださいね。


posted by 管理人やまちゃん at 01:49| Comment(0) | 放射能関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。