2016年02月10日

品川区の素晴らしい取り組み(ストロンチウム検査)

皆様
こんにちは

今日は素晴らしい取り組みを全国初ではないでしょうか?
な、事をしている品川区の取り組みを紹介しますね。

放射能の事を書いていると暗くなりそうなニュースばかりで見る方はうんざりになってきてしまい、そして、気にしなくなってしまう。
その状況は絶対に良くないと思っています。

なので、明るいニュースなどを見つけたら極力載せてきますので、みんなで楽しく暮らせる街になるまで言い続けてみんなで共有して誰も責めることなく、皆でやっていけるようになるようにしていけたらと思っています。

さて、ちょっと脱線しましたが、「品川区の子どもたちを守る会」が区に言い続けて実現したストロンチウム測定。
セシウムより体に入った時には深刻な被害になってしまうストロンチウムの測定は非常に意味があるし、データも少ないのでこれからもどんどんやっていってほしいと思います。
また、江戸川区も是非やって欲しいので皆様の意見と行動力で江戸川区(それ以外のところも)にもやってもらえるように行動していけたらと思っています。

以下品川区のページリンクです

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000026500/hpg000026454.htm



posted by 管理人やまちゃん at 00:24| Comment(0) | 放射能関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

ストロンチウム90からどう身を守ればいいのか

こんにちは

自分がいろいろ読んでてすごく真実味があり、科学的根拠に基づいてまっとうでわかりやすく書いていただいていると思っている方の記事を保存の為にまた書きたいと思います。

自分はやはり素人で読んでいてすごいなー、そうなんだーーってしか思えないので、ここでも多くはかけませんが、やはり、簡単に言うと「汚染されているであろう食べ物は絶対応援して食べない事。」

それが、唯一、わかりやすくほぼ絶対に間違いがなく伝えられることかなと。

また、ストロンチウムは半減期が長いのでもともと日本には九州方面でも核実験の影響のものがあるとかないとか。
まあ、こないだの空間測定でわかってきているように、未だにダダ漏れの福島の比は異常なほど高いと思いますので、産地はかなりこだわった方が良いと思いますが
まあ、放射能だけでなく、農薬や有機だったりも子供には是非こだわってあげてくださいね。

以下保存したいブログ

ストロンチウム90からどう身を守ればいいのか
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2682.html
posted by 管理人やまちゃん at 02:41| Comment(0) | 放射能関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストロンチウムの事

皆様こんにちは
さて、今回はストロンチウムの事を少し書きたいと思います。

前回記事にして紹介したブログの方が非常に素晴らしく理解していて読みやすく記事にしてくれていますので、ここでは多くは自分の方が無知なので語れませんが、一つ考えられる事態として補足するならば、セシウムが高いものを避ける事でストロンチウムを避けると書かれていますが、さらに踏み込んでいうとすれば(正しいかと言われると、絶対とは言えませんが科学的に合理的には取れると思います)セシウムが入って無くても高濃度でストロンチウムで汚染されている食材があると思います。

それこそキノコが高濃度でセシウムに汚染されているように栄養素で調べれば傾向は出るのでしょうが、セシウムが0でもストロンチウムが高濃度の可能性は普通にあり得ますので、ストロンチウムの特性としましてはカルシウムの代わりにストロンチウムが取り込まれやすいので、カルシウムが高いものがストロンチウムが高いというのは予想に今後調査研究?できればと思っております。

なので、セシウムがまったくない牛乳を安心して飲んでいると思わぬストロンチウム高濃度汚染のってことがあり得ますので、是非ともストロンチウムの測定を国や区に期待するのは今さら難しいので、ホワイトフードさんや他の機関と連携しながらできたら良いなと思ってはいますが
ちょっと話が重複し過ぎて長くなってしまいましたが、久々に少し熱く語ってしまったかなと思いますが、是非、研究や調査には莫大な費用と時間がかかると思いますので、ボランティアや支援を頂けたらありがたいです。

以下、保存したい記事のリンクです

必ず読むこと−ストロンチウム90の簡易測定器を開発したが…
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2798.html
posted by 管理人やまちゃん at 01:07| Comment(0) | 放射能関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

欧州:日本の国土の約15%が「徹底的な放射能監視地域」に

皆様こんばんは

今日は保存しておきたいブログや記事などを自己保存の為にまとめておきたいと思いまして、保存用に書いていきます。

かなりいろいろ重要な事がそこに書いてあるのですが、一つ抜粋します。

チェルノブイリの時のセシウムだけを基準とした避難基準です。

         土壌汚染              被ばく量
       セシウム137(kbq・m2) 
特別規制ゾーン  1480以上             
移住の義務ゾーン 555以上              5ミリシーベルト以上
移住の権利地域  185〜555             1ミリシーベルト以上
徹底的なモニタ  37〜185              0.5〜1ミリシーベルト
リングゾーン

と言う事で現在の普通の江戸川区の土壌は80ベクレルくらい。
高いところだと500ベクレル(ある幼稚園・・・・)くらいは江戸川測定所(設立前の測定会にて)では出ています。
他の市民測定所や市民の情報では一万ベクレルとかも江戸川区内で検出されています。

国の年間計算は徹底的に低く出るような測定方法でさらに計算方法にも低く出るような計算方法を取り入れているので、自分としては話にならずに、あくまでもそこの場所を測って上記のようなベクレルで出たらそれに従うっていうのが本来だと思うのですが。

そういう事では江戸川区は子育てを安心して快適にしていくのは結構制限がかかってくるとは思っていますが、暮らしている以上しょうがなく制限をしてあとは楽しくをもっとーに暮らしているところであります。

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2659.html
posted by 管理人やまちゃん at 23:29| Comment(0) | 放射能関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

江戸川土手の放射能測定と定点測定のサンプル収集

今日は江戸川市民放射能測定所で定点測定をするためのサンプルを取りに来ました

今日はそこでかなり衝撃を受けたので、そのまま記事にしたいと思います

ここは去年楽しくみた江戸川花火大会の会場の土手

上流から北風吹くともろに風が当たる場所です
そうです。感の良い方はもうわかるかもしれませんが、江戸川区でも放射能が高い場所です

で、いくつでたかというと
でででででででーん

1.13マイクロシーベルト
まあ、一時ですがかなりビックリしました

で、普通にあちこちで0.5マイクロシーベルトは越える場所は簡単に探せます

これは、去年の夏まではそこまで高い所は探せませんでした

これはた多分ですが、1号機の屋根を開けてからではと思われますが、これから定点測定していきますので、今後次第かなと思います

また、去年花火見た場所はがっつりゼオライト撒いたので、0.08から0.16くらいがだいたいでたまには0.23越えますがたまにです

で、その少し先の巻いてない斜面でないと定点測定のサンプルにならないと思いましたのでそこでは簡単に0.5を越える場所があります

せゼオライトの効き目もかなり効くのかなと思いました

また、このは場所が何故高いかと考察しますと、上流からの北風をもろに受ける土手の斜面だという事と

高いのは土手の上部と下の河川敷のコンクリート道路すぐ横が一番高い数値が簡単にでますので、土手の真ん中が若干一番低いので、土手の上部と河川敷のコンクリート道路の横は土手の上部もその上がコンクリート道路になってますので、そこに雨が降り雨水と一緒に流れた分もすぐそこに染み込んでしまうためかなと思われます

これは引き続き調査していけたらと思います

また、河川敷のコンクリート道路すぐでは簡単に0.5マイクロシーベルトでますが、20メートルくらい行ったところでは若干低いですが、と、打ってましたらガイガーカウンターのアラームがなり0.63まで上がってしまいました、、、

すぐそこで子供達が野球してるのが気になりますが、江戸川市民放射能測定所で話し合い江戸川区に伝えて除染してもらうかも早目に検討していきたいと思います

ちなみに除染線量は0.23です

ではまた今後の調査もアップしていきたいと思います
posted by 管理人やまちゃん at 16:59| Comment(0) | 放射能関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。