2016年05月25日

除染材ゼオライトの評価

今回はゼオライトを使った約一年後にベクレル測定した結果を踏まえてアップいたします。
結果としては見事に半分になったのもと、数値自体はほぼ変わらずの結果でした。

理由は以下にも書いてありますが、粘土層に吸着したものは撒いただけでの沈降はしにくいのが見えたのかなと思います。
いろんな人にいろいろと聞いたところ、ゼオライトは撒いて沈降を待つだけでなく、沸石は軽石なので、混ぜると浮くので、田んぼみたいに水浸しにできるのであれば、混ぜて浮かして上水をじゃんじゃん流してゼオライトに吸着させて分を流してしまえばかなり減ると聞きました。

とりあえずは結果をご覧ください。



ゼオライト比較評価
セシウム134 セシウム137
土 江戸川区松本 118.01 436.47 24-10-14 18000
表層〜2cm 庭 +/-14.07 +/-51.51 2-11-14
土 江戸川区松本 ND ND 24-10-14 18000
深さ5cm〜10cm 庭 5.81+/-2.88 7.24+/-6.2 2-11-14

ゼオライト散布後約一年半後
セシウム134 セシウム137
砂 江戸川区松本 34.83 228.25 14-5-16 12000
表層〜1cm 庭 +/-3.24 +/-16.71 16-5-16

上記結果はセシウム134が半減期を考慮して大体半分以下になり、さらに半分くらいの1/4くらいになっており
セシウム137も同様に半分くらいになっているので、ちょど半減期分を差し引いて半分くらいになったといえそうである


セシウム134 セシウム137
土 江戸川区西葛西6丁目 63.34 209.45 18000
表層〜5cm +/-7.62 +/-24.55 26-6-15

ゼオライト2回?散布後
セシウム134
土 江戸川区西葛西6丁目 39.37 236.42 5-5-16 12000
表層〜5cm +/-3.49 +/-17.23 11-5-16

上記結果は134の半減期考慮した分より若干数値が低いものの137に関しては多少上がっており
この上昇は測定場所や資料の誤差の範囲と思われ、ほとんど変わらずと見て取れる

m社長の見解では土壌の中にセシウムが入り込み土と結合してしまったと思われる。
また、水溶した時にはゼオライトがあることで植物への移行率は下がると申しております。


自分の見解ですが、m社長の見解を取り入れて今までのチェルノブイリでも粘土層の上まできてて
それより下には行ってなく粘土層に吸着沈殿しているという事で、今回の件も土にそのような結果が
現れており、庭での結果は砂利であったために下に沈殿し半減したと思われる。
自分の予想では幼稚園の土の状態は上2cmが砂利。その下2cmから15cmまで粘土層であったため、
上で採取したセシウムが検出されたものは上の砂利の部分、NDのものは2cmから下の粘土層みたいな土
の部分であるため、今回はゼオライトの効果を見るためにあえて、表層の1cmだけを採取したら
半分になっていた。
よって砂利はセシウムとゼオライトを吸着したものを沈めやすく、土は沈めにくいというのが出ているのではないかと
予想通りの結果が得られたのではと思われる。
今後、土や粘土層に吸着してしまったものを効率良く取り除いたり、沈めて(簡易除染)いく方法を検討も
していきたいと思う

m社長曰く熱水圧力シャワーでやると効果がでやすいとの事だが、、、労力とコストパフォーマンスを
検討したいと思う

ゼオライト評価.pdf


posted by 管理人やまちゃん at 06:23| Comment(0) | 測定所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

測定会 てんぷらBBQでの新しい取り組み

臨海コミュニティ会館で測定担当します

当日にβ線(ストロンチウムがあるのでは?と)の測定もしようと思っています

科学専門家は色々な意見で色々な事をヤジのように言っていますが、その専門家達に文句を言われないようなやり方でストロンチウムが確かにそこにあるかを実際の測定器を使って検証しようと思っています

やり方は
三センチから五センチ程度の鉛で5辺を覆います
検体より五センチ以上離します
最後に一ミリ?程度のアルミ?鉛?を測定器のセンサーの前を遮蔽します
すると、Γ線、α線がこなくなるので、残りはβ線のみになります

さて、その場合、ここら辺でβ線を出すのはあるとしたらストロンチウムしかないので、ほぼストロンチウムという事がいえますので、ストロンチウムがあるとしていきたいと思います

ストロンチウムは測定には下処理しないといけなかったり、測定事態が困難な為、あまり、測定されておらず、食品の測定もあまりやられていないのが現状です

その為、セシウムを少ない食品を選んで食べているのにもっと危険なストロンチウムを沢山食べてしまっている可能性があり、かなり心配しておりましたが、その測定器は0.01 ベクレルまで測定できるとの事、農林相でもお墨付きで採用されている測定器との事

江戸川市民放射能測定所では今後(現在まだ自分だけの構想)、この方法でストロンチウムと断定して、ストロンチウムが多い食品を検証していけたらと考えています

posted by 管理人やまちゃん at 15:07| Comment(0) | 測定所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

測定&てんぷら会

BBQやてんぷらを食べながら放射能も測定しようという楽しい企画です。
お酒も持参で持ち込みにしており、みなさん是非楽しみに来ていただけたらと思います。

もちろん、ちゃんとした測定も致しますので、自分の家の土や普段飲んでる水
なんでも測定したいものを持ってきてください。
念のため事前申し込みをお願いしておりますので、ご連絡いただけたらと思います。
一検体1500円でやらせてもらいたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

そのほかにも江戸川区の花見の場所の測定した放射能値や最近の空間測定をした場所の発表もしたいと思っておりますので是非お気軽に参加してください。

詳細


さようなら原発江戸川連絡会では、江戸川区の各所で空間線量などの測定活動を行っています。地元の状態を測って知りたい、知って対策したい、安心して過ごしたい…みんなで測ってみましょう。
空間線量計測機器・・・実際に測ってみます
土壌などの放射線量測定(臨海コミ館に測定機器をセット)
・・・・事前申し込みの検体“1キロ”を測定します
なぜ天ぷらなのか・・・原発事故以来の放射線量の測定と除染の必要を身近に感じる中で出会った「ゼオライト」がきっかけです。ゼオライトを加工してできる「モルゼボール」が異物を吸収する、天ぷらの油もきれいで長持ち!天ぷら作ってみようかと。。検証します。
※ゼオライト(沸石)-土壌のセシウムなどを吸着し線量をさげるなど除染効果あり。
※モルゼオボール-高温でも溶けず、重金属や放射能と結合し、油を酸化させずに綺麗に保ち、イオン交換で酸素を取り除くので、カラッと天ぷらが揚がる

●日 時:4月23日(土)10:30集合
●場 所:新左近川親水公園
     バーベキュー広場 (連絡会のぼり目印)
     江戸川区臨海町2‐1
●会 費:1000円(飲みものは持参)
●内 容: 設営〜(測定)天ぷら〜13時
     臨海コミ館で測定結果など公表〜14時
     @ 天ぷら 12時から揚げます
     A 空間測定 食べる前に測ってみましょう
     B 検体測定 1検体30分 合間に測ります(見物自由) 測定料金1500円
参加申し込み・問い合わせ
さようなら原発江戸川連絡会
https://www.facebook.com/events/1175135719165167/

10560358_1008786929198927_8313197365851195126_o.jpg
posted by 管理人やまちゃん at 04:41| Comment(0) | 測定所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

江戸川区の幼稚園または保育園での測定〜除染までをしてもらいたい園を募集いたします。

ボランティアで江戸川区内の幼稚園と保育園で除染を希望する園を募集いたします。守秘義務は守らせてもらいます。
除染まで終わってからちゃんとやったよと公開したいと言ってもらえましたら、どどーーんと安心できる幼稚園・保育園としてバックアップさせてもらいたいと思います。その、最後に安心してもそれでも公開したくないというところはそれは当然極秘でやらせてもらいたいと思いますが。是非、測定して、そして、低ければ安心。さらにこちらでもっと低くもできますので是非ご連絡いただけましたらと思います。
続きを読む
posted by 管理人やまちゃん at 12:00| Comment(0) | 測定所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

放射能測定の空間測定と試料集めをしますのでボランティアさん募集します

こんにちは
今日はボランティアさんを募集したいと思います。

明日19日に葛西臨海公園で空間測定とできましたらハゼか何かの魚等を2kg釣れたら良いと思いますので、それにはかなりの労力が要りますので、是非お手伝いしていただける方がいればありがたいと思います。

また、貝も取って測定したいと思います。

それらの試料を一緒に取ってもらえる方がいましたら是非お声かけていただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
posted by 管理人やまちゃん at 06:44| Comment(0) | 測定所日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。