2016年04月02日

江戸川区 2016年 花見及び公園等の放射能空間測定まとめ

すいません。
大変遅くなってしまい、さくらが咲いてしまい、チェックは昨日までにしてもらって場所を選んでもらえたらと思っていましたが、ようやくまとめることができました。

いろいろなサイトや測定でだいぶ明らかに簡単にわかることができるようにはなってきました。
そのサイトなどは後日再度アップいたしますので、よろしくお願いいたします。

さて、結果発表ーーー
今回測定時点での桜が見えてシート引いて花見をするであろうポイントでの低い順です

1位 葛西臨海公園
2位 江戸川と旧江戸川の分岐近くの水門付近
   (東京さくら病院、都立篠崎高校横付近)
3位 新川千本桜
4位 新左近川親水公園(BBQ広場及びドックラン含む)
5位 大島小松川公園内芝生大広場中央及びアスレチック遊具中央
6位 小松川千本桜(荒川土手)
7位 新川さくら館敷地

となりました。

ただ、雨が降った後や風が吹いた後で多分若干の誤差があると思いますので、
それらを無視した、日付も同日に行えなかったのがありますので、
あくまでも参考値としてしか言えませんが、全般的に低い傾向のところはシンチレーションも持って行っていましたが、それも低く出ていましたのでおおよそでいえば大体こんな感じで良いとは思いますが、
5分くらいの計測ですので、放射能は活発になるときとそうでない時がありますので、たまたま、活発な時に測った五分と不活発な時に測った5分があったとしたら、まったくもって正反対の順位になることもあるということを付け加えさせてもらいたいと思います。

また、今回2位になった江戸川土手なのですが、BELVRR,PKC-107の測定値がそこだけは測定していませんので、この機種は三台での平均を出して今回ランキングしましたが、少しだけ、平均値を押し上げていますので、それがなかったため平均が少し下がっての2位というランキングなので、本当に参考までとしてご検討いただけたらと思います。

また、自分の見解を入れますと新川千本桜がコンクリートのためほこりが舞いにくいので、飲み食いするには体の中に入るのが一番の悪影響を与えますので、ほこりが舞いにくいので体に入りにくいのではと思いますので、数値的にもそこそこ低めですので、割と良いのかなと思います。

また、今回やっていて思ったのですが、ガイガーカウンターで放射能が感知するとぴっとなるものを背中に入れて測定していましたが、あまりならない時は花粉症なのですが、目もかゆくなりにくくくしゃみもあまり出なかったという感じでした。
放射能はほこりと一緒についているといわれていますが、まさにそうだったのかもと思わせる感じでしたが、
これからも、測定していきますので、人体実験をしていきたいと思います。

また、臨海公園は中央を通っている石の通路では平均値で0.23マイクローベルトの除染が必要な場所も見受けられます。
ですが、海の方の渚まで行きますと、江戸川区では一番低い数値になりますので、子供を遊ばせるならそこで遊ばせたいなと思いました。

細かい数値は後程こちらに再アップしたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

以下測定値の平均値です。
@BELVRR,PKC-107 ASH88-JP(高) BSH88-JP(低)

1位 葛西臨海公園
@0.13  A0.112 0.05
平均0.082

2位 江戸川と旧江戸川の分岐近くの水門付近
   (東京さくら病院、都立篠崎高校横付近)
@無し  A0.137 B0.075
平均0.106

3位 新川千本桜
@0.156 A0.106 0.073
平均値0.111

4位 新左近川親水公園(BBQ広場及びドックラン含む)
@0.147 A0.132 0.079
平均0.119

5位 大島小松川公園内芝生大広場中央及びアスレチック遊具中央
@0.145 A0.147 B0.075
平均0.121

6位 小松川千本桜(荒川土手)
@0.147 A0.216 B0.08
平均0.123

7位 新川さくら館敷地
@0.16 A0.125 B0.091
平均0.125


posted by 管理人やまちゃん at 01:49| Comment(0) | 放射能空間測定結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

左近川親水公園放射能空間測定

皆様おはようございます
今回はこれで今回の花見のランキング付けをしようと思った空間測定を一回閉めようと思います。
とりあえず、結果行きます。
左近川親水公園
江戸川区臨海町2丁目・3丁目地先
ガイガーカウンター3台

@BELVRR、PKC-107
A少し高く出るガイガーカウンター(SH88-JP)
B少し低く出るガイガーカウンター(SH88-JP)
高さ1m

(1)BBQ広場中央(芝生)
@
A最大 0.14
 最小 0.05
 平均 0.099
B最大 0.11
 最小 0.03
 平均 0.067
(2)BBQ広場新左近川寄り時計塔横1m付近(芝生)
@最大 
 最小 
 平均
A最大 0.22
 最小 0.07
 平均 0.179
B最大 0.12
 最小 0.05 
 平均 0.093
(3)上記横コンクリート道路
@最大 
 最小 
 平均

A最大 0.32
 最小 0.00
 平均 0.128

B最大 0.12
 最小 0.02
 平均 0.088
(4)BBQ横築山北側
@最大  
 最小 
 平均

A最大 0.36 
 最小 0.09
 平均 0.152

B最大 0.016
 最小 0.03
 平均 0.078
(5)築山頂上
@最大 
 最小 
 平均

A最大 0.22 
 最小 0.06
 平均 0.126

B最大 0.12
 最小 0.01
 平均 0.072
(6)新左近川北側公園遊具スライダー横付近(公園中央付近)砂地
@最大 
 最小 
 平均

A最大 0.38 
 最小 0.03
 平均 0.13

B最大 0.12
 最小 0.02
 平均 0.074
(7)ドッグラン真ん中芝生
@最大 
 最小 
 平均

A最大 0.21 
 最小 0.06
 平均 0.114

B最大 0.12
 最小 0.04
 平均 0.081
となりました。
全体的に江戸川区としては(自分的には0.1超えれば高目と思っていますが)わりと低めだったのかなと思います。
ただ、まだ、@のBELVRR、PKC-107ではそこそこ高目の値が出ていたような気がしますが
報告を待ちたいと思います
BELVRR、PKC-107は最近福島に行ってモニタリングポストの横で一緒に五回測定してほぼ
モニタリングポストの値と同じだったとの事で、割と測定値が近いのかなとも思いますが、
どのくらいでほぼ一緒の値だったかを聞いてないので、あまり意味ないですかね。
高いところで精度が合うものと、低いところで精度が合うものがありますので
しかも、5分程度しか測っていませんので、本来1時間測定して正確な測定値になりますが、
5分程度の測定なので、たまたま放射能分裂が活発で高く出た時に測ったのか、
たまたま落ち着いている時に測定してれば低く出ますので、これで一喜一憂するのは早計ですので、
ただ、同じガイガーカウンターで測定していますので、比較対象として見てもらえればと思います。
この後、ランキングを作ってみたいと思います。
posted by 管理人やまちゃん at 11:42| Comment(0) | 放射能空間測定結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左近川親水公園放射能空間測定

皆様おはようございます

今回はこれで江戸川区の花見場所のランキング付けをしようと思った空間測定を一回閉めようと思います。
とりあえず、結果行きます。

左近川親水公園
江戸川区臨海町2丁目・3丁目地先
ガイガーカウンター3台

@BELVRR、PKC-107
A少し高く出るガイガーカウンター(SH88-JP)
B少し低く出るガイガーカウンター(SH88-JP)
高さ1m

(1)BBQ広場中央(芝生)
@
A最大 0.14
 最小 0.05
 平均 0.099
B最大 0.11
 最小 0.03
 平均 0.067
(2)BBQ広場新左近川寄り時計塔横1m付近(芝生)
@最大 
 最小 
 平均
A最大 0.22
 最小 0.07
 平均 0.179
B最大 0.12
 最小 0.05 
 平均 0.093
(3)上記横コンクリート道路
@最大 
 最小 
 平均

A最大 0.32
 最小 0.00
 平均 0.128

B最大 0.12
 最小 0.02
 平均 0.088
(4)BBQ横築山北側
@最大  
 最小 
 平均

A最大 0.36 
 最小 0.09
 平均 0.152

B最大 0.016
 最小 0.03
 平均 0.078
(5)築山頂上
@最大 
 最小 
 平均

A最大 0.22 
 最小 0.06
 平均 0.126

B最大 0.12
 最小 0.01
 平均 0.072
(6)新左近川北側公園遊具スライダー横付近(公園中央付近)砂地
@最大 
 最小 
 平均

A最大 0.38 
 最小 0.03
 平均 0.13

B最大 0.12
 最小 0.02
 平均 0.074
(7)ドッグラン真ん中芝生
@最大 
 最小 
 平均

A最大 0.21 
 最小 0.06
 平均 0.114

B最大 0.12
 最小 0.04
 平均 0.081


となりました。
全体的に江戸川区としては(自分的には0.1超えれば高目と思っていますが)わりと低めだったのかなと思います。
ただ、まだ、@のBELVRR、PKC-107の測定器ではそこそこ高目の値が出ていたような気がしますが
報告を待ちたいと思います
BELVRR、PKC-107は最近福島に行ってモニタリングポストの横で一緒に五回測定してほぼ
モニタリングポストの値と同じだったとの事で、割と測定値が近いのかなとも思いますが、
どのくらいでほぼ一緒の値だったかを聞いてないので、あまり意味ないですかね。
高いところで精度が合うものと、低いところで精度が合うものがありますので
しかも、5分程度しか測っていませんので、本来1時間測定して正確な測定値になりますが、
5分程度の測定なので、たまたま放射能分裂が活発で高く出た時に測ったのか、
たまたま落ち着いている時に測定してれば低く出ますので、これで一喜一憂するのは早計ですので、
ただ、同じガイガーカウンターで測定していますので、比較対象として見てもらえればと思います。
この後、ランキングを作ってみたいと思います。
posted by 管理人やまちゃん at 09:54| Comment(0) | 放射能空間測定結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

16年3/23放射能空間線量測定

さて昨日も花見をやるであろう公園の放射能の空間測定をしてきました。
昨日はなんと最大でなんと2.34マイクロシーベルト出ましたが、少し大きく出過ぎた感があります
ただ、低い所では他の測定器と同様に相対的に低く出て、高い所では突出して出る事もあるので、測定器の故障とは言えないのですが、少し高く、敏感に出るのかなという感じです
今度時間があるときに更正できるか?また、この数値についての取り扱い等を聞いてきたいと思います
自分としては、反応が良いので、ホットスポット探しに役立つと思いますので、
これはこれとしていいとは思いますが、データの信頼性などでどこまで使えるかを考えたいと思います。
また、今回の簡単な考察としましてはこないだの新川のところよりも少し高めの感じで0.13〜0.16くらいが平均な感じかなと思います。
では早速データをアップいたします。

場所
江戸川区 小松川千本桜

天気 晴れ時々曇り
ガイガーカウンター3台

@BELVRR、PKC-107
A少し低く出るガイガーカウンター(SH88-JP)
B少し高く出るガイガーカウンター
CシンチレーションDoseRAE2(平均は約5分測って出てた数値を時間で計算して算出したおおよその数値になります)

(1)東大島駅前小松川口 ベンチ前
N(北緯35 41  20.1)
E(東経139° 50  58.2) 
@平均 0.142
A最大 0.13  
  最小 0.02
 平均  0.08    
B最高  0.56 
  最低  0.09
  平均  0.23
C最高 0.07
 最小 0.06
 平均 0.66

(2)荒川土手上、千本桜スーパー堤防案内、173番桜の1m横 
N(35°  41  14.7)
E(139° 50 58.2)
@平均 0.15

A最大 0.13    
  最小 0.01

  平均  0.08    
B最大  0.43
 最小  0.09
 平均  0.23
C最大 0.09
 最小 0.07
 平均 0.082
(3)荒川土手上 135番桜(5cm)   
N(35° 41 09)
E(139° 50 57)

@平均 0.146
(ここのみ地上5cm)

A最大  0.12   
 最小  0.02
 平均 0.08   
B最大  0.52
 最小  0.09
 平均  0.21
C最大 0.09
 最小 0.07
 平均 0.081

(4)土手上 休息所近く 水飲み前 (荒川河口から2.99km地点)   
@平均  0.15
A最大   0.12  
 最小   0.04
 平均  0.08  
B最大 0.54
 最小 0.11
 平均 0.19
C最大 0.08
 最小 0.07
 平均 0.072
 
(5)水飲み場土手下川側の土手の中央   
@平均 0.15
A最大  0.11   
 最小  0.04
 平均 0.08   
B最大  2.34
 最小  0.08

 平均  0.28
(20秒間0.5超える。平均値を出すのに、高値の2.34を一回採用して、他の高値の三回の数値は排除しました。)
C最大  0.08
 最小  0.07
 平均  0.075

(6)大島小松川公園BBQ、CブロックNO36 
@平均 0.16
A最大 0.14
 最小 0.04
 平均 0.090
B最大  0.45
 最小  0.14
 平均  0.19

C最大 0.08
 最小 0.07
 平均 0.072
(7)大島小松川公園土手寄り石畳広場   
@最大  0.24  
 最小  0.17
 平均 0.19  
A最大 0.10
 最小 0.03
 平均 0.077
B最大  0.22
 最小  0.09
 平均  0.16
C最大 0.11
 最小 0.08
 平均 0.10

(8)大島小松川公園芝生の広場中央付近
@最大  0.19   
 最小  0.12
 平均 0.16   

A最大 0.10
 最小 0.01
 平均 0.064
B最大 0.22
 最小  0.09
 平均 0.16
C最大 0.09
 最小 0.08
 平均 0.09
(9)大島小松川公園アスレチック広場中心   
@最大  0.14   
 最小  0.12
 平均 0.13   

A最大 0.09
 最小 0.00
 平均 0.052
B最大 0.23
 最小 0.07
 平均 0.14
C最大 0.06
 最小 0.05
 平均 0.057
以上になります。
少しガイガーのBが高いのが何回か出てきていますので、上記にも書きましたが、測定器の以上の有無を見たいと思います。
ただし、シンチレーションでもガイガーが高くなった時は上がっていますので、シンチレーションの方の最大にも現れてきていますので、上下幅に関しては少し行き過ぎるものの相対的なものとしてはそこそこ上下しているのではと思われます。
BELVRR、PKC-107の機会がつい最近福島のモニタリングポストの隣で測定して5回計測でほとんど同じ値が出たとのことで
それを基準として考えると、実際の数値としては誤差が少ないのかなと思います。
そう考えますと、やはり少しここは高めではあるのかなとは思いますが、国が除染を定めた値まではいってはいませんが
総合的な判断は各個人にお任せいたします。
posted by 管理人やまちゃん at 23:49| Comment(0) | 放射能空間測定結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

江戸川区花見ポイントの空間線量測定

皆様おはようございます。
昨日は放射能の空間測定してきました
一人ではなかなか多くのデータ取れませんが
お手伝いしてくれる方々のおかげさまでいくつもの空間線量を測定してきました。
ありがたいです
昨日は動画も撮りましたので、編集でき次第アップできると思いますのでお待ち下さい

以前告知してました江戸川区の花見ポイントの放射能の空間線量のランキングをやろうという企画。
今月24日までに4〜5か所くらい測定します。
結果発表はすぐにしたいと思いますが、ランキングまでは少しかかるかと思いますが、今月末までにはランキング発表致しますので楽しみにお待ちください。


さて、今日の結果からいきましょう

場所
江戸川区船堀7-15-12 新川さくら館周辺


ガイガーカウンター3台
@BELVRR、PKC-107
A少し高く出るガイガーカウンター
B少し低く出るガイガーカウンター

高さ1m

測定者 Nさん K.Iさん R.Iさん Tさん T.Iさんの5人
計測の数字は10数えた時点での数値ですが、測定中での最大値と最小値は参考に載せています。

単位μシーベルト

(1)新川さくら館入口正面側砂の庭の真ん中近辺

@

A平均0.14
B最大0.16 最小0.01
平均0.088


(2)新川さくら館、入口外ベンチ横の砂利の上

@

A

B最大0.13 最小0.01
平均0.093

(3)新川さくら館前川の近くの歩道「新川東水門から1.5km」道しるべ前

@

A平均0.09

B最大0.30 最小0.04
平均0.064

(4)上記すぐ横船乗り場

@

A平均0.08

B最大0.12 最小0.03
平均0.067

(5)新川さくら館広場大きい方の真ん中

@

A平均0.11 

B最大0.12 最小0.05
平均0.094

(6)調整中

@

(7)浮田さくら公園 江戸川区 北葛西 5-20
「リフレッシュ遊具のご案内」立て札横

@

A平均0.11

B最大0.14 最小0.02
平均0.071

(8)同公園広場真ん中

@

A平均0.12

B最大0.13 最小0.01
平均0.079

(9)同公園遊戯小さい滑り台と大きい遊具の真ん中

@

A0.09

B最大0.14 最小0.00
平均0.070

となりました。

まだ、@Aの測定器の結果はまだですが、報告され次第アップいたします。

さて、感想ですが、なんと自分の家の中より平均で低い・・・・・

がーーーーん

なんと、最近雨が多く洗われたのかそれとも低いのか。

まあ、低いんだろーなー・・・・・
家のフローリング剥がさないとダメかな・・・・

汚染された外にいた方が低いなんて・・・・

まあ、全体的にこの付近は低いということで江戸川区の中では遊ばせられる、花見もそこそこ安心してできるレベルなのかなと
思いました。

まあ、0.1マイクロシーベルト以上はかなり高いと思っていますが、それ以下なのと、
新川さくら館付近は地面が土ではなくコンクリートが多いので、ほこりも舞いずらく
自分は花粉症で結構外にいるとひどいのですが、防護で買っていたメガネを外してもかゆくならない。

くしゃみもあんまりでない。

放射能はほこりと一緒にいるという考えから行けば、そういうところは放射能も低いのでは?
と思える感じで、ここなら、花見しながらご飯食べてもほこりと一緒に体に入りにくい可能性が高いので
食べ物もギリギリたのしめるのかなと思いました。(うちの家の中よりも低いし・・・・・)

ってことで、江戸川区にも低いところと高いところがやはりあって、測らないとやはりわからないので、是非知ってみて
放射能防護に役立ててもらえたらと思います。

また、昔は測ってガイガーとかって測ってくれるサイトとかありましたが、調整次第で
江戸川市民放射能測定所で測定しますので、リクエストあればご連絡ください。

また、高くでてしまったら、簡易除染の方法としてゼオライトでの除染をあちこちで自分の方でやっています。
費用も安く、簡単なので是非ご相談ください。

放射能は終わったものでなく、今でも場所によっては高くなってきていますので、そういうところからも
今後も測っていきますので、そういうのをみんなで共有して、できたら、オリンピックまでに東京に江戸川区に来ても
まあ、大丈夫だよというレベルまでに持っていけるように江戸川区や東京都、国に動いてもらえるようにしていけたらと思っています。
1458597992424.jpg
posted by 管理人やまちゃん at 07:06| Comment(0) | 放射能空間測定結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。