2016年01月16日

家の中の放射能防護方法

おはようございます。

市村です。
さて今日は家の中での簡単な放射能防護のお話です。

これはアメブロ?で人気ブロガーのチダイさんのブログでも乗っていると思いますが、
洗濯物のお話です。

洗濯物はみなさん外に干すのは当たり前ですよね。
でも、うちではほとんど外には干しません。
花粉症もあるのですが、外に干すと放射能が付くから。

チダイさんのブログでも出ていますが、洗濯物のごみ取りの
ごみの放射能測定をしていますが、汚染が高い地域ほど高い数値を出しています。

それは、干しているのもあるでしょうし、外に外出した時にもつくのもあると思いますが、
どちらにせよ、外に出たら奴(放射能)がついてくるというのは間違いないので、
放射能を付けたくなければ外に干さなければつきにくくなるというのは簡単にわかる事だと思います。

また、風が強い時は当然つきやすくなりますし、3階以上になればつきにくくはなってくるとは
思いますが、それは風の強さや地形などで変わってくると思いますので、正確な事は言えませんが
風の強い時は絶対に出さないと言う事だけやっていればかなり奴が付くのを防げるので、
気になる方は是非実行されてみてくださいね



江戸川区(関東以北や汚染地域)で暮らすための簡単安心放射能防護方法

こんばんは
市村です。

今日は放射能を怖がらせてばかり?で具体的な対策や防護の方法がないと怖いばかりで
何にも意味がないので、簡単にできることから一つずつ防護策等いろいろ載せていきますね。

是非、見てできる事から一つずつやっていけば、今までいっぱい体の中に入っていたのを
0とまではいかなくても、ほぼ体の中に入れないで済むことができますので、
そうすることで少しでも元気に楽しく暮らすことができると思います。

さて、今日は基本中の基本を行きます。
放射能はほこりと混ざってほこりにくっつき移動してきます。
なので、是非、掃除好きになってください。
自分も事故後、ガイガーカウンター(放射能測定機)を購入したのですが
それが届いて初めて測ったじゅうたんがなんと0.32〜0.27μシーベルトと
びっくりするような値が出てしまい、すぐに掃除機をかけました。
するとなんと0.08〜0.06μシーベルトまで落ちました。

やはりほこりについているんだなと納得して、それからは一日二回ほど
朝起きてからと、子供たちが外出から帰った夜にできる時は二回掃除機を
かけるようになっています。

それでも、1,2年使うと0.2以下から下がらなくなるので、三回ほど捨てて買い直しています。
今うちは赤ちゃんが一歳五か月くらいの赤ちゃんがいまして寝転んでごろごろしてますので
本当に必須だと思っています。

こんなところでバタバタしながらごはん食べてたら体に入ってしまうので、
是非、掃除好きになって放射能のない家内にしてくださいね


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。